海外製のキッチンの場合の業者選びは?水道修理はどうする?

水回りのトラブルを自分で修理していませんか?

海外のキッチンメーカーに水道修理を依頼するとオシャレなキッチンに

男性

水回りのトラブルがキッチンだった場合、トイレのときと同様に水道修理もメーカーに依頼する方法があります。

キッチンメーカーに依頼した方がよい水道修理とは?

シングルレバーのパッキンの交換はキッチンメーカーに注文が必要(30代/水道修理業者)

シングルレバーのパッキンのみを交換はおこなっていませんが、カートリッジと一緒に交換をすることが出来ます。交換するときの注意としては、使用しているキッチンのメーカーによってカートリッジが違うのでタイプを確認しなくてはいけません。品番が分かれば品番を、分からなければ水栓メーカーを確認して注文を行いましょう。

もし海外のキッチンメーカーの場合は?

部品を取り寄せたら自分で水道修理できますか?
海外のキッチンメーカーは、海外の水道規格に合わせて作られています。そのため、海外のキッチンメーカーなのに日本の蛇口を取り寄せて交換しても、規格が違うので自分で取り付けることはできません。きちんと正しい部品を取り寄せる必要がありますが、取り付けに関しては水道修理を専門に行っている業者に頼むといいでしょう。
海外のキッチンメーカーは耐久性が低いと聞きましたがホントですか?
日本の蛇口は、水道検査が行われるため一つ一つが同じ精度に保たれています。しかし、海外の蛇口は、細かい水道検査などはなく製造されています。そのため、海外の蛇口は精度と耐久性が低くなってしまいます。蛇口の中の部品を日本製のものにして、精度を高めることも出来ますが、この方法では費用が掛かってしまいます。

まとめ

キッチン水道修理業者の選び方では、国内のキッチンメーカーか海外のキッチンメーカーが重要です。海外のメーカーの場合はトラブルが多くあるので、日本でも対応してくれる水道業者を選ぶようにすると良いでしょう。

TOPボタン